**物語を語る人**/sunny_m

 


Auther : sunny_m
Circle : 白玉 (pixiv
Twitter : @sunny_m_rainy
紹介文 : 「本」は、読むのも妄想するのも物語について語ることも、大好き。沢山本があるって考えるだけでうきうきしてしまう、これはもう幸せな病の一種だと思う。
いくらでも入る本棚あればいいのに、とか思ったりしてしまう。
オリジナルも二次も、のんびりした日常系話を書くことが多いです。



 

 


4 Comments

  1. いぐあな

    作られた物語を語るだけだった彼女には、これは最高の「告白」なのではないのでしょうか?
    彼女が語る彼女のお話は、きっと少年の為だけの物語なのでしょうね。

    Reply
    1. sunny_m

      この300字は、桃色な空気、と念じながら書いた様な気がします。
      告白、と感じていただき嬉しいです!

      Reply
  2. なな

    ラストがとても印象に残るお話。僕のセリフが素敵ですね。
    本(というか物語?)の設定が凄く好みです。

    Reply
    1. sunny_m

      「本」というよりも「物語」に寄った300字で、お題に関してはギリセーフかなあという塩梅でしたが。
      語り部と物語を生むまっさらな本、というのは、私自身もかなり好きな設定です。

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>