ロング・グッドバイ/西乃 まりも

 

 

 

Auther : 西乃 まりも
Circle : a piacere
Twitter : @marimobomb
紹介文 : 時を経なければ届かない言葉ってあるよなぁ、と思って書きました。手紙には、そこに語られた言葉を、時代の空気とともに封じ込める力があると思います。

 

 

 


3 Comments

  1. いぐあな

    時を経て、やっと彼女に本当に届いた手紙。
    手紙自身も、彼女がしっかり受け取れるまで、ずっと、缶の中で待っていた気がします。

    Reply
    1. 西乃まりも

      いぐあなさま

      こんにちは!
      おおお…!!本当にその通りじゃないかと思います。
      素敵なコメント、ありがとうございましたー(ノ∀;)

      Reply
  2. 森村直也

    『曇っていたのは私』
    この文章にはっとしました。
    一つに固執すると穿って見える。そのために機を逸する。
    細かいことなら時折やってしまいますが。
    自分は物事を正面から見れているのだろうか。
    背筋が伸びる気がします。

    開封して、ようやく書面から読めた手紙の、気持ちがいつか届きますように。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>