往復書簡(5)(6)/伊織/なな

 

 

 

Auther : 伊織 / なな
Circle : 兎角毒苺團 / 7’s Library
Twitter : @iori8250 / @nano1257
紹介文 : 旅暮らしをするハシビロ公と、お屋敷で公を待つ姫君の往復書簡。連作の三往復目。

 

 


1 Comment

  1. いぐあな

    手紙の中のやり取りで、時間の流れや季節の出来事、一つの事件が語られていく、というのも素敵です。
    そして、夫婦杯という言葉に、もう一つの春の予感がしてきます。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です