春来たりて君を待つ/鹿紙路

 

 

 

Auther : 鹿紙路
Circle : 鹿紙路
Twitter : @michishikagami

 

 

 


2 Comments

  1. 森村直也

    和紙を思わせる紙面。実物はどうだったのでしょうか。
    文字の小ささ、筆記体フォントの柔らかさは、人柄を表すようです。
    一つ一つの言葉が表現がとても美しく、これまた、人柄を偲ばせます。
    きっと素敵な布なのだろう。素敵な品が出来るのだろう。
    そんなことを思いました。

    Reply
  2. いぐあな

    まず漉き込み模様の梅の紙面、自体が彼女の奥ゆかしい性格、そのもののようだと感じました。
    丁寧な優しい女性らしい文面に、来る人を待つ喜びがあふれでるようです。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>