占い師/弥生ひつじ

 

 

 

Auther : 弥生ひつじ
Circle : Re*muse
Twitter : @guppy_hitsuji

 

 

 


4 Comments

  1. いぐあな

    自分の行いは鏡の中の自分のように、自分い返ってくる。
    この占い師さんに占って貰うのは、勇気がいりそうです。
    テキレボで占い部をやってらした作者さんなので、占う立場の方はこんなふうに見えるのかもとも思いました。

    Reply
  2. 弥生ひつじ

    人が占いに求めていることは様々で、アドバイスを求めてくる人もいれば、答えは知っているけど自分で気が付いていないだけという場合もあります。
    その答えを掘り起こすのも占い師のひとつの役目だと思います。
    なお、この作品はフィクションであり、筆者の占い方と一致するとは限りません(笑)。

    Reply
  3. 森村直也

    まず。ほんの僅か文字がゆがんで見えるのは、元のデザインからでしょうか。
    『ポストカード』という印刷物とすると、水晶球に映ったもののように見え。
    まるで自分が水晶球を覗き込んでいるような気がしました。ステキな工夫と思いました。

    映し鏡は、読んでいてイタタ、が本心です(苦笑)
    気になること、言いたいことは、自分が引っかかっていることというのはもう、過去の経験で。
    『私』には少し頭をさまして受け入れて欲しいと思う一方で、
    占い師でも、知り合いでも、友人でも。こんな言葉を受け入れられる自分でありたいと……。
    あぁ、感想と言うより、自分語りになってしまいました(汗)

    Reply
  4. 弥生ひつじ

    はい、フォントの歪みは演出です。そこに気付いていただけて嬉しいです。

    一度他人との会話で自分が言っていることを分析してみると面白いですよ。他人に話していることが、そのまま自分に対するメッセージになっていることがあります。その点に気が付かれている森村さんは知恵のあるお方なのだと思います。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>