秘密の庭/seeds

 

 

 

Auther : seeds
Circle : 星明かり亭
Twitter : @seeds_starlite
紹介文 : 「幻想世界ファーン」を舞台にした掌編。北国に君臨する若き女王と、その幼馴染である園丁のお話。書き下ろしです。

 

 

 


4 Comments

  1. いぐあな

    きっと、女王はお別れのとき、振り返ってしまったら、この庭から立ち去れなくなってしまうのでしょうね。
    彼にとっては彼女の笑顔の為の大切な秘密の庭で、彼女にとって、彼こみで大切な秘密の庭なのだと思いました。

    Reply
    1. seeds

      ありがとうございます♪
      ぎゅうぎゅうに内容を詰めてしまったので、そこまで読みとって頂けて嬉しいです……!!
      彼女が唯一、素の自分でいられる場所であり、そして唯一の「心の拠り所」なのだと思います。

      Reply
  2. 森村直也

    音の鮮やかさが印象的でした。
    短い夏の景色は鏡の中かそれとも外か。どちらが本当なのか。
    読んだ後にハガキ全面を眺めてみると、この綺麗な背景すら明るいが故の寂しさに鏡の反射のように見えてきました。

    この光が、まぶしく泣きたくなるほどの美しい光が、
    せめて、何時までもここにありますように。

    Reply
    1. seeds

      ありがとうございます!
      北国の短い夏、その一瞬を切り取ろうとしたら、お題と相まって「静謐な光の空間」が思い浮かびました。
      水たまりに映った庭の緑、明るくて、美しくて、それなのにどこか物悲しい――そんな背景を探しました。
      深く読み取って下さって嬉しいです! ありがとうございます。

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>