みずかがみ/千速 弓弦

 

 

 

Auther : 千速 弓弦
Circle : 1-Kakera.(ひとかけら)
Twitter : @cb_neptune
紹介文 : この度は、「みずかがみ」をお読みいただきありがとうございます。
雨上がりの水溜りは、色んなものを映す水の鏡です。
そんな水鏡に揺れる月と、とある男女のお話でした。

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    暮れなずむ静かな一時を切り取ったような300字ですね。
    水溜まりに揺れる『月』あかりが見る彼女と、その彼女ばかり見ていそうな彼が浮かんできそうです。

    Reply
  2. 森村直也

    だむだむとニヤニヤしながら机を叩きたい気分です。
    少しレトロで可愛くて、適度な甘さと申しましょうか。
    「月が綺麗ですね」の逸話を『僕』は知らなかったとしても。
    バス停の『ゐ』の文字、柔らかく仕上げた背景も、雰囲気を盛り立てていると思いました。
    今も昔もきっと変わらない、そんな一場面と思いました。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>