少年とステップ/Rista Falter

 

 

 

Auther : Rista Falter
Circle : 化屋月華堂
Twitter : @Rista_Bakeya
紹介文 : #僕のことを少年とよぶおねえさん

ある平凡な家族の、夏の思い出。
一応、表面300文字だけで完結している話です。

なお裏面はオマケという名目の注意書きです。本当に危険なので、気が動転しても絶対に走らないでください。

 

 

 


3 Comments

  1. いぐあな

    怖い番組を見た後、お風呂で髪を洗うとぞくそくするような、アレですね(笑)
    少年可愛いです。裏のおまけは別の意味で怖いです((( ;゚Д゚)))

    Reply
  2. 森村直也

    裏面の注意書きが。『死ぬかと思った』で止まって良かったです。心の底から!

    合わせ鏡は一度はやってみたいことの一つではないでしょうかw
    危ないことさえなければ……あるあるの一場面。
    かわいいなぁ。にやにやしてしまいますw
    本人は本当に怖かったのでしょうけれど。

    三面鏡でやろうとしてなかなか平行にならず、数えられずに断念した記憶がありますw

    Reply
  3. 42101

    エスカレーターにひとりでなかなか乗れなかった幼少期を思い出しました。
    (怪談的理由ではなく、運動神経的な理由でしたが。。。)
    お姉さんの話は、つくりものだったかもしれなけれど、
    彼にとっては説得力のある現実的な世界だったんでしょうね。
    あと、中面の紙面レイアウトが好みです!

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>