金のバラが咲く/銀の薔薇が散る/Rista Falter

 

 

 

Auther : Rista Falter
Circle : 化屋月華堂
Twitter : @Rista_Bakeya
紹介文 : 「金のバラが咲く」
ある幸せな家族の、父の記憶。
『ストレイトロード』シリーズの裏話のようなもの。
上機嫌な男の長い長い娘自慢から300文字分を抜粋しました。
幸せは振り返るほど磨かれて、輝いて見えるものみたいです。

「銀の薔薇が散る」
あるワケあり家族の、姉の記憶。
『死神娘と片眼鏡猫』に収録した300字SSとリンクする話。
体の成長と心の成長は別なので素直に喜べることばかりじゃない。
家族も気づかなかったり、うまく言葉にできなかったり。きっとどこにでもあることです。

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    『お母さんの鏡』が大好きな娘を自慢する父親のほっこりする話と自分の顔の中の父親に嫌悪する息子の息苦しい話。
    どちらもありうる親子の感情だけに対比が面白いです。

    Reply
  2. 森村直也

    『金のバラが咲く』
    鏡が好きなのか、お母さんと過ごすのが楽しいのか。
    メッキの薔薇より、もっと輝いた笑顔だったのだと想像します。
    どんな会話だったのか。鏡台とセットで何時までも輝く記憶なのでしょう。

    『銀の薔薇が散る』
    こちらのタイトルは漢字なのですね。
    心中の複雑さがあるのか。つい深読みしてしまいたくなりました。
    イラスト。中心にヒビの入った様が読んでいてもハッとします。
    …そしてオチが(^^;)
    気付いても気付かなくても。姉弟の現実を思いました。通報しますよねー(苦笑

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です