恥じらう背中を借りて/飛瀬貴遥

 

 

 

Auther : 飛瀬貴遥
Circle : ゼロタビト
Twitter : @tobizero
紹介文 : 「エーデルラールの背中にふれて」というお話(ファンタジーな世界観のおねショタなお話)の小噺です。問答無用で少年の背中を借りるおねえさん。本編でも服を剥ぎ取られているかわいそうな少年。
余談ですが、タイトルはおねえさん視点なのに中身は少年視点で「やっちまったな!」感が否めない。

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    これは良い人外おねショタっ!!
    異性として見られていないのに恥じらってしまう少年と全くそんなことを気にしないおねーさんが美味しいです。

    Reply
  2. 森村直也

    何事かと思いましたが、コレは手近。しかも割れない。
    さっくり明快で分かり易くて。思い浮かべてニヤニヤしています。
    『動くな。鏡だろ』とか言われたりするんでしょうか。

    パイライト結晶も綺麗です。背景のカラー、煌めきも…こんな『鏡面』なのかなと想像させます。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>