BLUE in RED/濱澤更紗

 

 

 

Auther : 濱澤更紗
Circle : R.B.SELECTION
Twitter : @koumyonakakureg
紹介文 : 当サークルにおける「あかでん」こと「遠州鉄道鉄道線」は、スパニッシュレッドの塗装をしておりますが、現在1編成だけ青ベースの全面ラッピング車が存在します(該当企業のコーポレートカラーが青のため)。さて、鉄道を人に擬した場合、ラッピング車両は別人格か、コスプレ扱いか。本人(?)はどう思うのでしょうか…?みたいなお話。
どうでもいい話ですが、写真の2つのモノは見た目そっくりですが分類上は形式が違うものです。

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    擬人化ならではのお話ですね。
    さて、彼は他人か自分か? 自分なら、本当に彼が思う自分なのでしょうか?

    Reply
  2. 森村直也

    ラッピングが電車のコスプレかも、とは(笑)
    電車目線で見ると、着せられている訳だから…なるほど。
    本人(電車)の気持ちを考えるという擬人化の面白さも見せて頂きましたw
    (時々現れるアニメ系ラッピングとか、横浜市内で見かけた浮世絵とかは…(笑))

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>