カガミノセイ/七歩

 

 

 

Auther : 七歩
Circle : 酔庫堂
Twitter : @naholograph
紹介文 : このお話は、「最果て食堂2」の番外編になります。
作品内では描けなかったカルーラとロウの幸せなある日を300字内に閉じ込めました。本編未読でもお楽しみいただけます。

 

 

 


4 Comments

  1. 森村直也

    可愛いです!
    鏡の精で、鏡のせい、ですね!
    鏡とカルーラとロウのほのぼのとした日常はオチにちょっとくすっとしました。
    (本編、読まなくては…)

    Reply
    1. 七歩

      コメントありがとうございます!
      たまにはしあわせなお話もいいなーと思って作ってみました。
      スピンオフみたいなことってやったことがなかったんですが、なかなか癖になりそうです。

      Reply
  2. いぐあな

    なるほど……好きな人を映すから、特に指導に厳しくなってしまうのですね(笑)
    ちゃっかり鏡にノロケるところも可愛いです。

    Reply
    1. 七歩

      ありがとうございます。
      可愛いお話が書きたくてこのポスカを作ったんでそういってもらえると嬉しいです。

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>