鏡の池の昔話/鏡の池の昔語り/なな

 

 

 

Auther : なな
Circle : 7’s Library
Twitter : @nano1257
紹介文 : ポストカード版は背景なしでクラフト紙に印刷。Web版は似た雰囲気の背景をつけました。
ちなみに表も裏も背景は一緒ですが、文字色に引きずられて全体の色まで変わってみえるのは面白いですね。

 

 

 


3 Comments

  1. いぐあな

    この二つの話、雷の子の話が真実か、語り継がれた話が真実か、どちらが嘘かで、二通りの楽しみ方が出来て、面白いです。

    Reply
  2. 森村直也

    紹介文にあるとおり、1枚目のクラフト地は赤みを帯びて、
    2枚目は青みを含んで見えるから不思議です。
    その文字の通りの物語も。

    二つの物語の関連を考えます。視点の違いなのか、見ているスケールの違いなのか。
    それとも?
    なかなか興味深い物語です。

    Reply
  3. なな

    いぐあなさん 森村さん

    読了&ご感想ありがとうございます!

    連作、とはニュアンスがちょっと違うと思うのですが、ある1つの出来事を、鏡を境目にして、違う風に見えたら面白いかなぁという感じで作ってみました。
    答えはご想像にお任せするという不親切設計ですが、そこを楽しんでいただけたようで嬉しいです。

    色味は印刷できるポスカサイズの紙がクラフト紙しかなかったので(←)、なんか違いが出るように色を……!と思って適当にというか安易に赤と青にしたのですが、実際の印刷の方も、文字色を変えただけで地の色までそれに引っ張られて見えたのは予想外に良かったなぁと自画自賛してましたw

    ご感想にはTwitterで返信したので、こちらでは裏話的なことを書いてみました。
    お付き合いいただきありがとうございました。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>