いつかのはなびら/白河 紫苑

 

 

 

Auther : 白河 紫苑
Circle : BRADDY VOICE
Twitter : @kasumi_deguchi
紹介文 : 『いつかの蜜の味』の番外編的お話です。

 

 

 


1 Comment

  1. いぐあな

    声も掛けられなかった彼と彼女に、この後、奇跡が起こったのですね。
    微笑み合いながら、髪についた花びらを取る、取って貰う。穏やかな二人の仲が感じられます。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です