同じ梢に……/青銭兵六

 

 

 

Auther : 青銭兵六
Circle : POINT-ZERO
Twitter : @Hyourock

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    悲しい歴史を経て、残ってしまった蕾。
    お友達は席はちゃんと空けておいてくれるでしょうが、多分、なかなか座らせてはくれないのでは、と思います。

    Reply
  2. 納豆

    とても悲しい出来事があって、別れ別れになってしまったんだな、と思いました。
    でも、読んでいると、若い年齢の「皆」が、老人に満開の笑顔を向けている情景が浮かんできました。
    切なく、人から見るとおそらく痛ましい事があって、なのでこう言っていいかわからないですけど、「”友達”っていいな」、と思いました。読んでいて「友達」の所だけ、違う響きや温度を感じました。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です