牛耳洞の桜/高麗楼

 

 

 

Auther : 高麗楼
Circle : 鶏林書笈
Twitter : @keirin_syokyu
紹介文 : 日本統治時代の朝鮮のお花見。

 

 

 


1 Comment

  1. いぐあな

    あの時代にこんな交流もあったのですね。
    やはり、近い国同士。悪いことばかり強調されますが、良い交流もあったのだな、と しみじみ思いました。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>