Aasakusa Legacy/悠川白水

 

 

 

Auther : 悠川白水
Circle : 白水の小説棚
Twitter : @haruhaku
紹介文 : ミニ四駆の300字掌編小説です。
ミニ四駆35周年を記念し個人として今年書いてゆく、掌編ポストカードシリ-ズ第2弾作品。
2011年秋まで公認競技会が行われていた、浅草ROX会場の最後の刻、そのワンシーンを切り取ったものです。
背景透かし写真は、そのときに作者が撮影した写真が使われています。

浅草ROX会場は、改修工事で会場が一時的に使用できなくなるだけ、と当初考えられていましたが、その後の想定外の参加者数急増により、500人程度が最大定員の浅草ROX会場は、改修工事が終了した後もキャパ不足で開催ができなくなってしまった、という経緯があります。

旧浅草ROXのミニ四駆公認競技会の賑わいは、周辺の人々の今昔物語として、今でも語り継がれているそうです。

 

 

 


1 Comment

  1. いぐあな

    ミニ四駆は一時、弟がハマっていたのもあって、あの重量、スピード、コーナリングの何処をどう伸ばしてバランスを取るかの面白さを覚えてます。
    きっと、多くの親子で会場はあふれていたでしょうね。
    もう大会は開かれなくても、何らかのイベントであの頃のように親子が集まると良いです。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>