だから君と、と言えなくて/里見ヤスタカ

 

 

 

Auther : 里見ヤスタカ
Circle : oricol
Twitter : @ystk310
紹介文 : ファンタジー小説『星を辿った道の先』番外編。じれったくて鈍感な恋人と素直に誘うことのできない少女のやりとり。

 

 

 


1 Comment

  1. いぐあな

    多分、知ってはいても目の前の彼女がそれを求めているとは解らない彼と、きちんと誘えない彼女のじれったいやり取りが可愛いです。
    これは、彼女が素直になるしかない気がしますね(笑)

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>