桜を踏みしめて/藤和

 

 

 

Auther : 藤和
Circle : インドの仕立て屋さん
Twitter : @towa49666

 

 

 


1 Comment

  1. いぐあな

    何よりも全員揃って迎えられた春を喜ぶ少女達。
    その笑顔は桜よりも輝いていると思います。
    彼女達が、これからも欠けることなく春が迎えられますように。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>