憧れの味/神無月愛

 

 

 

Auther : 神無月愛
Circle : 緞帳と缶珈琲
Twitter : @m_kamnatsuki

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    クッキーの「甘くない・スパイスのきいた」味が先輩の人柄をあらわしているようで。
    きっと、舞台で緊張する度に思い出す味と背中なんでしょうね。

    Reply
  2. なな

    舞台が始まる前、先輩に励まされたひととき。憧れの味は憧れの先輩と読みました。お菓子には気持ちを和らげる効果がありますが、主人公にとってはこの先輩がお菓子のようなものだったのかも。もちろんそれだけじゃなくて、きっと追いかけたい追いつきたいひとだったのでしょう。青春の味わい。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です