甘い香りにつられて/桐谷瑞香

 

 

 

Auther : 桐谷瑞香
Circle : 桐瑞の本棚
Twitter : @mizuka_k
紹介文 : 少女と青年が力を合わせて町の技術披露会で空に華を咲かせていく成長物語『空を彩る追憶の華』の一節です。
心身共に成長する物語をベースとして、ファンタジーを中心に執筆しているサークルです。

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    緊張する発表の合間のちょっと気の抜ける時間でしょうか。
    さりげない会話と表情に二人の仲の良さが感じられます。

    Reply
  2. なな

    作品からチョコレートの甘い香りが漂ってきそうでした。チョコレートの誘惑に素直な青年がかわいいし、そんな青年を邪険にせずちゃんと一袋も分けてあげる主人公が素敵(わたしはたぶん一粒しかあげないな←)
    余談ですが袋詰のチョコレートにブリュッセルのチョコレートショップの量り売りを思い出して、そんなヨーロッパのおしゃれな街を二人が歩いているような気分で読みました。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です