パンじゃない/雲形ひじき

 

 

 

 

Auther : 雲形ひじき
Circle : 三日月パンと星降るふくろう
Twitter : @kmkymr
紹介文 : パンもお菓子もいつしかいつものことになり、いつもはいつしか変わってゆく。サークル合同誌ではおいしいご飯と奇妙な出来事を、個人誌では日本酒を舐めて浮かんだストーリーを書き記し、頒布しています。

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    環境が変わっても、距離が離れても続く繋がりにほっこりしました。
    サタさんにとってもキコさんに何かあげるのは楽しいことだったのでしょうね。
    イラストも本当に可愛くて綺麗です。

    Reply
  2. なな

    落ち着いた色味のあたたかいイラストが、小説の雰囲気そのままで素敵です。
    サタさんがキコちゃんにあげるパン、少しずつ豪華になっていって(このパンがまた美味しそう!)、最後はお菓子に。これはフランスの有名な言葉の逆バージョンをあらわしているのかしら。お互いの生活が豊かになってきたから、お菓子を送ることができたのかな。サタさんが離れてしまった理由はもしかしたら出世?
    でも、キコちゃんとサタさん、二人の関係は、それぞれの生活が変わっても変わらなかった。きっとこれからも変わらない絆が二人の間にはあるのではないかしら。素敵なお話でした。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です