竜のおやつ/木村凌和

 

 

 

Auther : 木村凌和
Circle : 夢想甲殻類
Twitter : @r_shinogu
紹介文 : 「竜を喰らわば皿まで」の関連作ですが、これだけで読めます。
竜がよじ登る背中。いつも竜にたかられている女性には竜の婚約者がいる。

 

 

 


1 Comment

  1. いぐあな

    甘えているのかな? 可愛いなぁ~と思ったら「味見」ですか?
    何か、しっかりした強いお相手の竜がいるみたいですけど、つまみ食いして大丈夫なんですかね。
    それでも良いくらい、美味しいとか……。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です