魔導の声に惹かれしもの/恵陽

 

Auther : 恵陽
Circle : 月明かり太陽館
Twitter : @ke_yo_

 

 

 

 


3 Comments

  1. いぐあな

    まだ十六歳、生きたいと思うのは当然。
    もしかしたら、その声に惹かれたものは、魔王でも勇者でもなく、彼の生きたいという強い思いでは…。

    Reply
  2. なな

    孤独な少年の心の声が切ないお話。
    死んだらそこでおしまいだけど、生きていればいつか道は開けるかもしれないって希望があるものね。

    Reply
  3. 森村直也

    真摯で、どこか切ない想いを感じました。
    想いに善も悪もなく、ただ、結果が存在する。
    そんなことを頭の片隅で思いながら。

    これが物語の序章であるなら、なんて切ないものなのだろうと。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>