真夜中の本/藤和

 


Auther : 藤和
Circle : インドの仕立て屋さん
Twitter : @towa49666
紹介文 : 真夜中の本屋で本を買ってきた「私」、その本の楽しみ方とは。




3 Comments

  1. 森村直也

    最後にドキリ。
    そういう楽しみ方が、と。

    漢字と仮名のバランスが特殊なフォントで組で。
    それもまた内容の印象を支えているように感じます。

    物語の楽しみ方は人それぞれ。本の楽しみ方も人それぞれ。
    美味しい本に沢山で会えますように。

    Reply
  2. なな

    最後まで読むとお話の雰囲気がちょっと変わったように思えて、それが書体とイラストと合ってて良かったです。

    Reply
  3. いぐあな

    本の楽しみは人、それぞれ。
    自分の好きな本の味はどうかと、本棚を見てみたり…。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>