時計塔の下で/まいづー

 

 

 

 

Auther : まいづー
Circle : RIMNICAA
Twitter : @mayizi78
紹介文 : この話は、実話がもとになっています。2012年5月、私は留学のため、初めてロンドンの地を踏みました。
私自身は実際に経験していないのですが、先に来ていた先輩の日本人フラットメイトが、ロンドンに出た時、このような仮面を被った者に写真を撮らされ、料金を請求されそうになったので、全力で逃げてきたとの事。
この時聞いた話をもとに、今回のSSにまとめました。

 

 

 

時計仕掛けのおべんとう/hypo-

 

 

 

 

Auther : hypo-
Circle : チカヨミ
Twitter : @hypoem
紹介文 : チカヨミでは、短歌や掌編小説の本を作っています。個性も作品の雰囲気もばらばらな四人。あなたのお気に入りはあるでしょうか?

 

 

 

Interview with Mr.Bunny/真綿ひよん

 

 

 

 

Auther : 真綿ひよん
Circle : チカヨミ
Twitter : @flyingbunnies
紹介文 : チカヨミでは、短歌や掌編小説の本を作っています。個性も作品の雰囲気もばらばらな四人。あなたのお気に入りはあるでしょうか?

 

 

 

海の塔/かのきあやか

 

 

 

 

Auther : かのきあやか
Circle : チカヨミ
Twitter : @ayanectar
紹介文 : 短歌と掌編小説の本を作っています。個性も作品の雰囲気もばらばらな4人による作品。あなたのお気に入りはあるでしょうか?

 

 

 

時間よ急げ!/○まる

 

 

 

 

 

Auther : ○まる
Circle : キノコ本舗。
Twitter : @maru_maruma_ru
紹介文 : ある日、城中の時計が早められるという悪戯が起こり……。
幼い主と長命の従者のお話。

「戦闘狂勇者と過保護魔族の討伐記録」の関連作です。

 

 

 

テンプのきまぐれ/青銭兵六

 

 

 

 

Auther : 青銭兵六
Circle : POINT-ZERO
Twitter : @Hyourock
紹介文 : ごくありふれた、ささやかな物語です。
ちなみに、タイトルの「テンプ」とは、機械式時計の部品で、針の動きを一定に保つ役割があります。つまり、時計の正確さの要です。