作品の作り方

第7回お題

「  雪  」

第7回のお題は「雪」です。
粉雪、ぼたん雪等、降る雪から、雪だるま、雪うさぎ等、雪で出来たもの、雪祭り、残雪、雪解け等、様々な雪にまつわる光景を300字の小説にして下さい。

(お題提供 : Twitter300字ss主催 いぐあな様)

 

作品について・字数カウントルール

  • お題にそった300字以内の自作の完結作品であること。複数人での共同作品もOK。
  • タイトル、空白、改行、ルビはカウントしません。
  • 複数作品の参加もOK!
    会場を巡ってもらうという目的から、基本的に5種までとします。
  • ジャンルに制限はありません。オリジナル、既存自作品の番外編、二次創作、BL/GL等、年齢制限のあるもの(R18)などなどなんでもOK。ただし、必要に応じて説明や年齢確認など頒布時には配慮してください。※委託の場合は年齢確認ができないためR18作品はお預かりできません。
  • 内容は単独で完結する作品のみ。1話ずつで完結するものであれば連作もOKです。
  • 二次創作や自作のスピンオフ等、キャラクターや世界観等の前提があって成り立つものでも、300字でひとつの話としてまとまっているものであればOK。その場合、本編未読でもなんとなくわかる作品、本編に興味を持てる作品であればより望ましい。

デザイン形式

  • 印刷サイズは はがきサイズ(148×100mm) で固定。※大判サイズ不可。ご注意ください。
    よく使われているものを具体的に挙げると etranger di costarica のポストカードは不可。大判です。市販品はサイズを必ず確認してください。

    A4等のサイズから切って作る場合もサイズが上記を超えないようご注意ください。
    サイズが違うとお買い物代行サービス対応やカウントのときに作品が傷みます。継続頒布で預かる場合も管理用の袋に入りません。
  • 1枚のカードに複数話でもOK。裏表で一話ずつでも構いませんが、下記の必須記載事項がぱっと見で判別できるようにしてください。
  • 郵便番号枠等、はがきとして実際に使えるデザインにする必要はありません。もちろん、はがきとして使えるデザインにしてもOKです。
    余談ですが本当にはがきとして使えるようにしたい場合は「郵便はがき」「POST CARD」の文字を入れてください。この文字がないと公的に「はがき」扱いになりません。
  • ファイリングすると一冊の本になる、は当企画の主軸の一つです。ファイリングすると作品が読めなくなる形状やファイリング自体がしづらい形式、切る・折る等形を変えることを想定した造りは避けてください。パンチが通らないような厚さ・固さの素材、また圧着はがきも不可とします。
  • 年齢制限のある作品についてはテキレボの規約を遵守し、表示等を行ってください。※委託は不可
  • フォントや画像素材についてはライセンス範囲を確認した上で作成してください。(印刷・Web公開等)

写真やイラストを入れる、シンプルに文字だけを配置する、枠線を入れてみる……etc、各々素敵な作品に仕上げてください!

必須記載項目

はがきとして使えるデザインを必須としていないため、いわゆる「表書き」の面もこの企画では「裏面」と表現します。

作品面

  • 300字SS作品
    「300字SS作品」の文字列は不要です。
  • タイトル[裏面でもOK]

裏面

カウントの都合上、複数種類の作品を作成する場合、裏面をまったく同じデザインにするのは極力避けてください。
文字のフォントや一部の色を変える程度でも結構です。ご協力よろしくお願いいたします。

  • 著者名[作品面でもOK]
  • サークル名(あれば)[作品面でもOK]
  • 連絡先[作品面でもOK]
    連絡先はメールアドレス推奨。テキレボ自体がTwitterを活用したイベントのためTwitterアカウントでも可。メールアドレスの記載や連絡フォームがある場合はサイトURLでも可とします。とにかく受け取った側が連絡の取れる「連絡先」を記載してください。
  • 第7回300字SSポストカードラリー の文字列
    わかりやすい位置に記載してください。くじ引きのときに確認する必要があるので、パッと読めるようデザイン性は抑えてください
  • お題
    「お題:○○」等、何をお題にして書かれているかがわかればどんな形式でも構いません。作品タイトルではなく、このページの上部にあるお題を書いてください。
  • 開催日付 (2019/03/21)
  • 第8回Text-Revolutions内ユーザー企画 やそれに準じる文字列
    受け取った方がいつのテキレボ内で行われた企画かわかればOK。
    上記2項目はテキレボ後に余ったカードを他イベントで配布することを想定しての記載事項です。「今回のテキレボでのみ配布し、余っても廃棄」という方は記載する必要はありません。
    つまり、当企画やテキレボというイベント自体を知ってもらうための手段として利用させていただくということですが、配布される別イベントの会場内でこの企画が行われていないことがわかるように、という意味もあります。

その他は自由です。自己紹介、自作品や自サイトの宣伝など自由にお使いください!
※裏面の必須項目は作品面に移動してもOK。上記必須項目がすべて盛り込まれていれば片面印刷でもOKです。

共通注意事項

  • くじ引き済みの印として企画ブースでカウントしたカードにはパンチで最大7mm程度の穴を開けさせていただきます
    両面四隅1.5cm角程度に余裕を持ったデザインをお願いします。
  • パンチ穴の形状等詳細はこちら

必須記載事項

テンプレート代わりに下記をコピーしてお使いください。表記や形式は編集可ですが項目に抜けのないよう注意してください。

2019.03.21
第8回Text-Revolutions内ユーザー企画
第7回300字SSポストカードラリー
お題:雪
著者名:○○
サークル名:○○
連絡先:○○

枚数について

作品を何枚用意するかについては、参加者におまかせします。
悩んだ場合は下記も参照の上、多めにご用意ください。
枚数は頒布方法によっても変わってきます。例えば直参で 机に置いておいた場合 と 前を通った人にも手渡す場合 では大きな差が出てきます。

【参考値】あくまで参考です。

パターン1:代行受注分すべてに対応したい+会場でなくなるぐらいの数にしたい → 50枚程度

パターン2:代行受注分すべてに対応したい+会場でも十分な数を配布したい+余った分を継続頒布に回したい→ 100枚程度

パターン3:代行受注分すべてに対応したい+会場でも十分な数を配布したい+継続頒布にも十分な数を回したい→ 150枚程度

※ただし、継続頒布で配布出来る枚数は協力者次第です。

どれだけ少なくても参加は可能です。
委託も含めて、例え数枚でも参加可能です。どうぞご遠慮なく!

余りについて

あくまで作者様の作品ですので、テキレボ後の頒布方法に制限はありません。
(ただし、テキレボで頒布する場合、前回分はくじ引き対象外です。頒布の際はもらった人が企画ブースに渡さないよう一言添えてください)
もちろん他のイベント等で頒布していただいても構いません。

テキレボ後、主催に預けていただいた場合、下記の頒布を行います。※無料作品のみ対応とさせていただきます。

  • 継続頒布
    テキレボ後、他イベントにて頒布を行います。余れば次回以降のテキレボでも頒布。ポストカードセットとして袋詰めした形での無料配布になります。
    ※遠征についてはテキレボ前に公開する「継続頒布希望確認書」の記載内容に沿った頒布となります。基本的に希望を考慮して枚数調整の上頒布しますが、一部希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
  • BOOTH頒布(300円カンパセットの少部数通販)
    継続頒布預かり分の内10枚以上残のあるものをすべてセットにして300円(送料別)で限定5部頒布させていただきます。
    売り上げは主に次回企画の部材輸送費の一部として使用します。なお、BOOSTいただいた場合はすべてカンパとして扱います。
    BOOTH頒布は拒否できません。10枚以上継続頒布希望の方は必須となります。イベント遠征自体に経費が1500円以上掛かるからです…

印刷所リンク

 → 印刷所リンク

定番や参加者おすすめの印刷所さんのご紹介。
あくまで参考なので、もちろん自家印刷派の方もご遠慮なく参加くださいね!

注意事項

  • 参加者の頒布物に関して、企画主催は一切の責任を負いません。テキレボ規約に則り、個々の作品は頒布側参加者の責任において頒布してください。
  • 二次創作や年齢制限のある作品、BL/GL等は、頒布時に説明や年齢確認等、配慮してください。

 

その他不明点があれば、Twitterか問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。