私の名残りはとどめずに/蒸奇都市倶楽部(シワ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

Auther : 蒸奇都市倶楽部(シワ)
Circle : 蒸奇都市倶楽部
Twitter : @steam_city_club
紹介文 : 「雪」をお題に、ある少女の独白をお送りします。

〈蒸気都市〉帝都に降る雪は煤に汚れていて、まるで私のよう。

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いぐあな より:

    どうして彼女が自分をここまで卑下しているのは解りませんが、それでも最後の言葉に彼女の彼へのどうしようもない想いが伺えて切ないです。

いぐあな にコメントする コメントをキャンセル

*