テキレボお買い物代行サービスについて

テキレボのお買い物代行サービスについて仕組みというか流れというか。

ここを理解しているかどうかは企画にも大きく関わってくるので書いてみます。

 

2019/05/18 実情に沿って内容を修正しました。

 

お買い物代行サービスの流れ

お買い物代行サービスについては、テキレボ公式サイトで、お買い物代行サービスのページをご確認ください。

簡単に言うと、遠方等で直接会場に来ることが出来ない方に代わって欲しい作品を買いに行きます、というサービスのことです。

※「通販」ではなくあくまで「代行」なので、自分が会場に行くのと同じく売り切れで手に入らないなんていう場合もあります。

(ちなみに「代行」という言葉は昔のシステムの名残のようなもので、実情は「サークルとの仲介」に近いです)

 

このサービスの流れはざっくりと以下。
(敬称等色々略。「代行依頼」と表現したいところはわかりやすく「注文」としています)

 

1.[準備会]Webカタログからアイテムデータ抽出
 ↓
2.[利用者]サービス申し込み
 ↓
3.[利用者]アイテムリスト(Excel)を準備会サイトからダウンロード
 ↓
4.[利用者]アイテムリスト(Excel)にある欲しい作品に希望数量を入力
 ↓
5.[利用者]受付締切までに入力済みアイテムリスト(Excel)を返信
 ↓
6.[準備会]アイテムリストを元にテキレボ当日代行作業を実施

 

注意点

 

まず、大前提は

利用者の欲しい作品でも、Webカタログに登録されていない場合は注文できない

ということです。

また、

アイテムリストに載っていないがWebカタログには登録されている作品は注文できる

のですが、

注文するには利用者がアイテムリストに手入力で追記する必要がある

ということがかなりのネックになってきます。

「アイテムリストに載っていないがWebカタログには登録されている作品」というのは、上記のお買い物代行サービスの流れで言って、 1.[準備会]Webカタログからアイテムデータ抽出 に間に合わなかった作品のことです。

 

▲以前使われたアイテムリストの形式

アイテムリストはただのExcelファイルです。後からWebカタログに登録されたからといって自動的に更新されるものではありません。

 

重要ポイント

 

上記の観点からみると、お買い物代行サービスの流れのうち重要なポイントは2箇所。

1.[準備会]Webカタログからアイテムデータ抽出

5.[利用者]受付締切までに入力済みアイテムリスト(Excel)を返信

 

作品を代行で手にとってもらうために十分な周知を目指すなら 1.[準備会]Webカタログからアイテムデータ抽出 までにWebカタログ登録を行ってください。
締めのタイミングがいつなのかは、テキレボ公式サイトで公開されるスケジュールの「代行サービス向けWebカタログ修正期限」を確認するか、れぼんさん(@textrevon)のツイートをチェックしましょう。
仮のタイトルでも、実際に出ないかもしれない本でも構いません。代行はあくまで代行で「発行延期・売り切れ等、入手できるとは限らない」と、代行利用者の方々は承知のはずです。

 1.[準備会]Webカタログからアイテムデータ抽出 には間に合わなかったけど 5.[利用者]受付締切までに入力済みアイテムリスト(Excel)を返信 までにはWebカタログに登録した! という方は、「後からの追加でアイテムリストに載っていないこと」「リストに追記すれば注文できること」を強調した上で、とにかく十分な宣伝を行ってください。そうでないと、欲しいと思っている人がいても、存在すら知られずに終わってしまいます。

なお、当企画では支援としてTwitterにて「代行非掲載リスト」のアカウント(@tr_hikeisailist)を運営しています。必要に応じてご活用ください。

 

なんでこんなことをわざわざ言ってるかっていうとですね。

毎回委託作品で、 1.[準備会]Webカタログからアイテムデータ抽出 に間に合った作品とそうでない作品とで代行受注数に大幅な差が出るからです。

その差があまりにもったいなくて、この記事を書いています。

どうか 「あとで追記してもらえばいいから」 と思わずに。

当企画の参加者に限らず、Webカタログは早めの登録を!

 

(ちなみに当企画に委託参加される方は、タイトル連絡のことだと思ってください。お早めにどうぞ!)