異世界への扉/蒼井彩夏

 

Auther : 蒼井彩夏
Circle : 風花の夢
Twitter : @aya34aoi13
紹介文 : 高校生のちょっと不思議なお話。
これ続き書けるよなーっとちょっと目論見中です。

風花の夢は「書きたいものを書く」をモットーにのんびり気ままに活動しているぼっちサークルです。ジャンルは恋愛中心に雑多に書いてます。

 

 

 

 


4 Comments

  1. いぐあな

    漫画や小説で、よくありますが、実際、そうなったらどうなるんでしょうね?
    幼い頃から…とありますから、もしかしたら彼女は行く運命だったのかもしれません。

    Reply
  2. なな

    どんな本も「異世界への扉」だと思いますが、この物語の主人公はどんな世界への扉を開いたのでしょうか。
    それにしてもさまざまな魔法が書かれた本なんて、それだけでワクワクしますね! 読んで見たい←

    Reply
  3. 森村直也

    魔法陣がなくとも。
    魔法陣なんてものが、載っていたら。

    彼女が旅立ってしまった異世界は、『本』の向こう側なのでしょうか。
    ならば。
    のぞき見ることは、きっときっと、出来ますよ、ね?

    Reply
  4. 納豆

    読了したとき、スッと
    「さぁ旅立つか! 本の世界に」
    と思いました。
    「光が消えた後~何もかも。」
    本--それは、異世界への扉。」に、
    何も残さず、はなやかで、インパクトがあって。
    薔薇のように時々棘もある枠の…本の、物語の中に飛び込むんだ! と感じました。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>