想いのカケラ/橙河さゆ

 

 

 

Auther : 橙河さゆ
Circle : ふりるふる
Twitter : @frillfull
紹介文 : 恋愛バージョン。幼さゆえの情熱というものに、心惹かれてしまうのです。

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    沢山、沢山の溢れる思いを込めているうちに、悲しい結果に。
    幼い恋故に、伝えることに夢中になってしまった代償の、炎を見つめる彼女の潤んだ目が浮かぶようです。

    Reply
  2. 森村直也

    なるほど、赤い。
    この配色はちょびっと読み辛いかなと思いつつ、かえって一音一音かみしめるように読んだ気がします。

    赤い理由は読んでみればなるほど。読み口は空を見上げる私の気持ちの表れなのかもしれないと、そんなことを思いました。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です