The magic mirror in fairy tales/桐原さくも

 

 

 

Auther : 桐原さくも
Circle : コトカゼ
Twitter : @sensitive_blue
紹介文 : 御伽噺の呪い。王子様のいない女学舎。そんなイメージがぽんと湧いてきて、こんな感じに。
「幼馴染」の、なんとも綺麗事で済ましがたい関係が、好きです。

 

 

 


3 Comments

  1. いぐあな

    魔法の鏡ではなく、呪いの鏡。
    幼馴染が自分の姿を取り戻すのは、いつでしょう。
    白雪姫のキスで解ければ良いのですが、この彼女はもしかしたら魔女の方かもしれません。

    Reply
  2. 森村直也

    呪いが日常的なものであり、私の想いと、救われない幼なじみ。
    『王子様のいない御伽話』の一文が、諦念のような、様々なものを表しているかのようで。
    背景の新緑色と所々に散る赤。読み終わって見ると少女達の明るさの中に不穏なものを感じさせて。

    300字のカードでこれだけのことが感じられる。凄いです。
    楽しませて頂きました。

    Reply
  3. 42101

    やはり「のろい」は王子様にしか解けないのでしょうか。。。
    でも、彼女たちは割と淡々と自適に「のろい」の中を過ごしているように見えました。
    鏡の世界は、私が心配するほどわるいもんじゃないのかもしれません。
    おセンチだけど、すこしドライな雰囲気、とてもすきです。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です