魔法の鏡の作り方/龍魔幻

 

 

 

Auther : 龍魔幻
Circle : 幻創文楽舎
Twitter : @genryuma
紹介文 : 『幻創文楽舎』名義で細々長々諦め悪く、一次創作主体でお話書きと県内イベント参加をちょびっとやってます。
文字書きさんとの横繋がり薄く、遠征もせず、ほけーっとやっている期間が長いので、素敵な機会を頂いて嬉しく思います。
駄文、少しでも楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 


2 Comments

  1. いぐあな

    複雑で不思議な手順で生み出された魔法の鏡。
    問いかけになんと答えるのでしょう。

    Reply
  2. 森村直也

    作り方、しかも魔法の鏡。
    材料は鏡かと思いましたが、カードの背景の香水瓶なのですね。
    こんな綺麗な香水瓶なら、できあがる鏡と球体はどんな美しさになるのでしょう。
    夜の光ばかりを集めた輝きは、夢の中にも通じるのでしょうか。

    『作り方』というのが面白く、また、描かれた作り方がとても素敵だと思いました。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>